気軽なホームホワイトニングでキレイな白い歯へ【ホワイトニングについて】

line

医療法人社団_恵樹会_プラザ歯科

04-7166-4180
診療案内
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 無痛治療
  • 虫歯予防
  • PMTC
  • 歯のお悩み相談
  • 料金のご案内
WEB予約(初診用)
WEB予約(再診用)
プラザ歯科の歯科治療

ホワイトニングについてwhitening

気軽なホームホワイトニングでキレイな白い歯へ
はじめに

意外と気になる食べ物、タバコのヤニ、年齢による歯の黄ばみにお悩みの方は多いのではないでしょうか。そうしたお悩みを抱える方に対して、歯の白さを取り戻すホワイトニングが近年日本でも注目を浴びています。

ホワイトニングの中でもホームホワイトニングをご存知でしょうか。憧れるほどの白い歯をもつ芸能人やモデルの方は、ホームホワイトニングを生活の中に取り入れていることも多いです。
では、ホームホワイトニングとはどのようなものなのでしょうか。その効果や治療の流れ、実際の費用、注意点についてご紹介していきます。

ホームホワイトニングとは

ホワイトニングと聞くと、歯科医院に通うことをイメージする方は多いことでしょう。しかし、ホームホワイトニングとは自分自身で簡単に行うことのできるホワイトニングのことをいいます
具体的には、まず初めに歯科医院に通い、自分にあったマウスピースの作成を行います。マウスピースに専用の薬剤を塗布し、毎日装着することで簡単にホワイトニングができるのです。このように、ご自身で気軽にできる方法のため、ホームホワイトニングをきっかけにホワイトニングデビューをする方も多いでしょう。
ホワイトニングには興味があっても、歯科医院あるいはサロンに通うことが面倒という方や、平日の忙しさからなかなか時間が取れないというサラリーマンやOLの方にとても人気があります。

ホームホワイトニングの効果

ホームホワイトニングの大きな特徴として、自分のペースで理想通りの白さまでホワイトニングすることが可能という点があります。
人間の歯の白さの度合いは15段階で一般的に表されます。もちろん白くなればなるほど、さらに白くすることに関しては時間がかかるものです。しかし、ホームホワイトニングをする効果の目安として、約1週間でワントーン白くすることができます。もちろん効果に個人差はありますが、反応の出やすい方であれば2~4トーン明るくなるという方もいます。
成人の歯の色は8~9といわれていますので、自宅で簡単にできるホワイトニングなのにも関わらず、相手に与えられる印象は大きく変化することでしょう。

ホームホワイトニングのメリット

◇費用対効果が高く、歯の白さを持続させることができる
ホームホワイトニングは他のホワイトニング方法よりも圧倒的に費用が安く、さらに歯の白さを持続させることができるのがメリットの一つです。効果が出るまでに時間はかかりますが、効果を維持できる期間を考えた際、費用対効果で見るとホームホワイトニングがおすすめです。

◇自然な白さになる
ホームホワイトニングは、歯の内部である象牙質から漂白していきます。低い濃度の薬液を使用し、負担は与えず、無理なく徐々に歯を白くしていくため、違和感のない自然な白さに仕上がります。
コーヒーやワイン、カレー等の食べ物による歯への着色はあくまでも表面の汚れなので、他のホワイトニングでも漂白は可能です。しかし、年齢を重ねることによる歯の黄ばみに関しては歯の内部から生まれるものなので、ホームホワイトニングがより効果を感じることのできる方法となります。タバコを吸わなくても歯の黄ばみを感じてしまうという方は、年齢による歯の黄ばみである可能性が高いため、ホームホワイトニングを取り入れるといいでしょう。

ホームホワイトニングのデメリット

◇効果が出るまで時間を要する
ホームホワイトニングは一般の方が行う方法のため、使用する薬液の濃度が低いです。そのため、他のホワイトニングと比較すると、歯の白さなどの効果を実感するのに時間がかかります。

◇食事制限
ホワイトニング後は比較的、歯に色が着色しやすい状態となっています。そのため一定時間の食事制限が必要となります。具体的には、12~24時間ほどカレーやチョコ、コーヒー、ぶどう、赤ワインなど、色の濃い食べ物を避けなければいけません。タバコもヤニが歯へ着色する原因となりますので控えることをおすすめします。

治療の流れと使用方法

ホームホワイトニングを行うには、まず一度歯科医院へ行く必要があります。自分自身の歯の状態を確認したうえで、個々の歯の形にピッタリと合うマウスピースを上の歯、下の歯ともに作成する必要があります。そして、完成次第マウスピースとホワイトニング薬剤を歯科医院から受け取り、自宅で行えるようになるのです。
ホワイトニング剤に関しては、歯科医院によって何種類かの濃度が用意されている場合があり、最初は低い濃度、徐々に濃度を濃くして効果を高めていく場合もあります。

自宅で使用する際は、まず装着前に歯の汚れを落とすためにブラッシングをし、歯の汚れを落とします。その後マウスピースにジェル状のホワイトニング剤を歯一本に対して米粒大の大きさを目安に塗布します。その後マウスピースを上下の歯に装着しますが、その際に薬剤が歯茎に付着する場合はティッシュ等でふき取りましょう。

約2時間後にマウスピースを外し、口の中をゆすいでジェルを落とします。その際同時にマウスピースの中に残る薬剤も水でしっかり洗って落とします。ホワイトニング中、そして終了後1時間ほどは飲食を控えましょう。

ホームホワイトニングの費用

ホームホワイトニングに必要となる費用には、マウスピースの作成料金、使用する薬剤の料金が含まれます。歯科医院によっても費用は大きく異なりますが、1.5万円~3万円程度とみておきましょう。なお使用する薬剤の種類や濃度、使用する本数、マウスピースの種類によっても料金が変わってきます。さらに一般歯科、専門歯科でも料金が異なりますので事前のリサーチをすることをおすすめします。

ホームホワイトニングの注意点

ホームホワイトニングの効果をより実感するためには、医師から指定された時間と回数をしっかり守ることが重要となります。
さらにホームホワイトニングの場合、濃度の薄い薬剤を使用するため、効果を感じるのに時間がかかります。そのため、辛抱強く継続していくことも大切です。 通常ホワイトニング開始後、数日もしくは1週間ほどで白さを実感し始めますが、あまりに長期間使用しても効果を感じられない場合は歯科医院に相談することをおすすめします。

薬剤を多く使いすぎも良くありません。多量に使うほど効果が出ることは決してありません。あまりにも多量に使用することで知覚過敏の原因ともなりますので、適正量を守るようにしてください。

マウスピース装着後、口内、装置共にしっかりと洗浄し、薬剤の汚れを落とすのはもちろんのこと、ホワイトニング後の飲食も控えるようにしてください。

中には成長の妨げや健康に害が出るためにホームホワイトニングができない場合もあります。該当する方に関しては以下にまとめていますのでご参照ください。

・ 妊娠中の方
・ 虫歯がある方
・ 歯並びが悪い方
・ 未成年の方

他にも、以下のように比較した際にホワイトニングの効果が出にくい歯もあります。

・ 神経を抜いた歯
・ 人口の歯やかぶせ物

ホームホワイトニングの効果を持続させるために

ホームホワイトニングの効果を持続させるために必要なことは二つあります。
一つは、自分が食べる飲食物に注意する、ということです。ホワイトニング後の歯は着色しやすい状態となっているため、食べてはいけない時間、食べてはいけないものをしっかりと守りましょう。

もう一つは、トリートメント剤やコーティング剤の使用です。コーティング剤やトリートメント剤は歯への色の着色を防ぎます。歯磨き後に塗って数分置いておくだけで着色を防いでくれる効果を持っています。よって、これらをホワイトニングと併用することで効果はより持続し、実感しやすくなることでしょう。

オフィスホワイトニングとの違い

ホームホワイトニングはご自宅で行うホワイトニング方法ですが、オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニング方法です。特徴としては、効果に即効性があります。歯科医師もしくは歯科衛生士の管理のもとで漂白効果の高い薬剤を使用することが可能なため、一度の施術でも白さを実感することができます。「明日の結婚式に向けて歯を白くしたい」など、即効性が求められる方におすすめです。

おわりに

いくつかあるホワイトニング方法の中でも、簡単に自分の歯を白く、そしてその白さを維持できるものがホームホワイトニングです。日々のケアを怠らずに行うことで自分が求める白い歯に近づくことができます。興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

pagetop