プラザ歯科の無痛治療について 【柏市のプラザ歯科について】

line

医療法人社団_恵樹会_プラザ歯科

04-7166-4180
診療案内
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 無痛治療
  • 虫歯予防
  • PMTC
  • 歯のお悩み相談
  • 料金のご案内
WEB予約(初診用)
WEB予約(再診用)
プラザ歯科の歯科治療

プラザ歯科についてplaza dental clinc

無痛治療をかかげることについて

無痛ということを強調しますと、実際は痛いじゃないか、と言われてしまうとそこまでになってしまいますが、実のところは減痛と言いますか、極力痛みが少ないようにしているというのが正直なところです。
完全無痛を行うとなると、まず、表面麻酔として第一陣を表面の薄いところに少し打ちます。
そして、それが効いた頃にさらに麻酔をするとゼロの痛みで済みます。
しかしそうしますと、その分麻酔の針を何度も刺す事になり、時間がかかります。
現実問題として、そんなに時間がたっぷりある患者様ばかりではありませんので、どこかで折り合いをつけることになります。
例えば飛行機は、墜落しないために整備に整備を重ねると思いますが、現在の墜落の確率を半分にしようとすると、整備の時間は10倍くらい長くしなければなりません。
それに似たようなものが無痛治療にはあります。
ある程度、患者様の時間の事なども考慮すると、この程度ならば大丈夫だろうというところで、その辺りは職人感覚的なやっていく必要があります。

また、すべての患者様に無痛治療をおこなっているわけではありません。
麻酔は平気だけど治療の痛みは絶対に嫌、とおっしゃる方もいれば、治療の痛みには耐えられるけど麻酔の痛みが絶対に嫌、とおっしゃる方もいらっしゃるのです。
麻酔な患者様であれば、無理に麻酔を使った無痛治療は行いません。
その辺りは患者様がどう思っているのかを考えながら、麻酔は使っても平気な方なのか、絶対嫌だと思っている方なのか、問診などでしっかり伺ったうえで治療を行っています。
中には、麻酔を使ってでも痛くない方が良いと思って治療をしたら、あの時麻酔を使われて後から痺れてしまってと、痛みではないクレームが来てしまう事もあります。
2~3時間痺れたままで唇を噛んでしまったと、違うトラブルにつながる可能性もでてきます。
100%その患者様のご要望通り、という事は正直難しいですが、ある程度予想を踏まえながら、会話の中で確認を取るようにしています。

基本的には、麻酔は自動で打つ機械で対応します。
麻酔が痛いのは、短時間で打とうとすると圧がかかるからです。
注射を10秒くらいで打つのと、30秒40秒かけて打つのでは全く痛みが違います。
機械はゆっくりと打つことができるのですが、それよりさらにゆっくり打つという場合は、人間が対処しています。

pagetop