居心地の良い治療空間をつくり、気軽に来れる歯科医院を目指しています 【柏市のプラザ歯科について】

line

医療法人社団_恵樹会_プラザ歯科

04-7166-4180
診療案内
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 無痛治療
  • 虫歯予防
  • PMTC
  • 歯のお悩み相談
  • 料金のご案内
WEB予約(初診用)
WEB予約(再診用)
プラザ歯科の歯科治療

プラザ歯科についてplaza dental clinc

患者さんに気軽に来てもらえる町医者的な病院を目指して

今でこそインプラントというのは一般的ですが、私が歯科医になった30年前はまだまだ浸透していませんでした。インプラントを掲げている病院はそうなかったと思います。
そんな中で、私は比較的早い段階でインプラントをはじめました。

審美歯科というのは、ただ見た目を重視するものではありません。
まず機能ありきです。ある程度機能性があった上での見た目でなければ意味がありません。
見た目重視ではないので、そこが美容整形と違うところだと思います。

そもそも審美歯科というのは、保険治療をしたものでも十分機能はしているけれど、見た目が銀は嫌だな、などという方のために存在しているものです。
例えば、白だけを優先してプラスチックの白を入れたら、見た目は白くなりますが、やはり割れてしまいます。
そこで機能性と審美性と両方得るために、ある程度高価な物を使って条件を満たす、というのが審美歯科の役割になります。

たとえ「とにかく歯を美しく見せたい」というだけの希望の方がいらっしゃったとしても、まずは歯の機能、歯の治療が最優先になります。
例えば2週間後に結婚式が迫っていて、本当に歯がぼろぼろだった場合は、まず美しく見せることを優先する、という事はあり得るかもしれません。
ですが普通に来院された場合は、審美の場合は前歯の事が多いですが、しっかり噛み質を整えた上で行わせていただきます。
結局その場で見た目だけきれいにしても、奥歯がない前歯だけの状態では前歯だけ出っ張ってきたりしてしまいます。先の事も考えずにインプラントを入れてしまうというのは、審美歯科ではありません。それはただ、口の中に歯の形をしたものが入っているだけでしかありません。

審美歯科に来られる患者様は、大体女性の方が6:4の割合で多いのですが、10代の方はほとんどおられません。
せいぜい大学生くらいの方はいますが、あとは20代から50代くらいの方です。

だからといって、皆さんが皆さん美意識優先で来られるわけではありません。
本当に虫歯の治療をしに来られる方も多いです。
洋服に例えますと、オートクチュールの何かを作るよりも、自然な感じで着られる服を作るというイメージというと分かりやすいでしょうか。

本当にそこだけを目立たせようとしますと、某野球選手のように真っ白にする事もできるのですが、あれは自然ではないと思います。
普通に考えると、あれは審美歯科とは言えないですね。
ああいう風にはしたいという方はいらっしゃらないのではないでしょうか。
基本的にはキレイにというより自然にというのが一番です。
健康な歯の元あった姿に戻すイメージです。

pagetop