自分の歯とインプラントの違い 【インプラントについて】

line

医療法人社団_恵樹会_プラザ歯科

04-7166-4180
診療案内
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 無痛治療
  • 虫歯予防
  • PMTC
  • 歯のお悩み相談
  • 料金のご案内
WEB予約(初診用)
WEB予約(再診用)
プラザ歯科の歯科治療

インプラントについてimplant about

自分の歯とインプラントの違い

まず、機能面では通常の歯はクッションがあります。
噛んだ時に、グッと沈み込みます。クッションが入っていると衝撃が和らぎますよね。
それに対して、インプラントは中に挿す物があって、その上にセラミックなどを被せています。
クッションがない分ダイレクトなので力は強いですが、そこにセンサーはないですし、使い方によってはインプラントの上に乗っている被せ物が壊れやすくなったりしますので、噛み合わせが余計に複雑になります。
単純に見た目だけでは分からないですが、入った感じは違ってきます。
患者様も、ご自身の歯で噛んだ感覚とインプラントで噛んだ感覚は確かに近いとは言いますが、やはり違うと感じられる部分もあるようです。

pagetop