歯にフッ素を塗布して、汚れにくい強い歯を手に入れましょう【歯科治療について】

line

医療法人社団_恵樹会_プラザ歯科

04-7166-4180
診療案内
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 無痛治療
  • 虫歯予防
  • PMTC
  • 歯のお悩み相談
  • 料金のご案内
WEB予約(初診用)
WEB予約(再診用)
プラザ歯科の歯科治療

歯科治療についてdental therapy

フッ素治療
フッ素治療

歯を硬く丈夫にしたい方にお勧めしている治療法がフッ素治療です。
フッ素の元素はFと言いますが、歯の表面の無機質・エナメル質の中の部分に、そのFが置き換わり、歯の結晶の一部になります。Fが置き換わることによってフッ素を含んだ歯の結晶は、普通の歯の結晶よりも丈夫になり、虫歯菌の出す酸に対してより強くなります。そのことによって歯の表面が滑らかで汚れがつきづらくなります。お鍋のテフロン加工もフッ素が関係していると思いますが、それと同じイメージをしていただくといいかもしれません。フッ素を適切に使い、歯の表面が強く滑らかになると、虫歯になるのを防ぐ効果があります。
ただし、フッ素治療は、前提として虫歯状態ではない健康な歯を対象にしています。また、フッ素も万能ではないため、フッ素治療をすることで必ず虫歯にならないというわけではありません。たとえば、「虫歯になりやすさ」が70パーセントだった人が、フッ素治療を受けたから「虫歯のなりやすさ」が5パーセントになるということはありません。70パーセントが60パーセント程に下がるというイメージです。

pagetop