ジルコニアセラミックスやハイブリットセラミックスを使用し、綺麗で機能的な歯をご提供 【柏市プラザ歯科の審美歯科】

line

医療法人社団_恵樹会_プラザ歯科

04-7166-4180

審美歯科

診療案内
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 無痛治療
  • 虫歯予防
  • PMTC
  • 歯のお悩み相談
  • 料金のご案内
WEB予約(初診用)
WEB予約(再診用)
プラザ歯科の歯科治療

審美歯科aesthetic

審美歯科の目的
審美歯科

審美歯科の目的は、他の一般的な医療行為と同じく、一人でも多くの患者さまが豊かな日々を送ることができるよう、健やかな身体づくりに貢献することにあります。

審美歯科には、歯列矯正、ホワイトニング、オールセラミック、セルコン、その他特殊材質による人工歯などがあります。

歯の治療というと、一般的に歯周病や虫歯の治療が思い浮かぶかと思いますが、キレイな歯並びや輝く白い歯を持つかどうかで、人の印象は大きく変わってきます。
もちろん歯がないとアナタの印象を大きく変えてしまいます。

健康的な歯は、他人の印象や本人の自信にもつながるのです。

機能的な治療だけでなく、
先進的に積極的に美しい歯を手に入れようという動きが審美歯科なのです。

審美歯科では歯だけでなく、歯肉にも注目し、本来の美しい笑顔を手に入れることを目標としています。

生活の質が問われている昨今、
20~30代OL女性やサラリーマン男性に最も注目を浴びている治療法が、審美歯科です。

審美歯科の種類
ジルコニアセラミックス

ジルコニアセラミックスのメリット

  • 金属アレルギーのリスクを解消します。
    ジルコニアセラミックスなら、歯の治療に全く金属を使用しないので、金属アレルギーにかかる危険がなくなります。
  • 自然の歯に近い美しさが得られます。
    光の透過性に優れたジルコニアセラミックスは、治療した歯の透明感のある美しさを実現。
  • 将来的にも、金属イオンの溶出による歯茎に変色などの心配がありません。
  • 金属と同じくらいの強さと耐久性があります。
    ジルコニアセラミックスは金属と同レベルの強度をもっていて、長年にわたって十分な耐久性を発揮します。

治療前

治療前

矢印

治療後

治療後

 
ハイブリッドセラミックス

ハイブリットとは?

70%の無機ガラス(超微粒子フィラー)と30%の有機ガラス(高密度架橋活性材料)の細かい粒子から出来ていて、保険治療のレジン素材(合成樹脂)とセラミックのちょうど間の素材と考えていただくと良いかと思います。

ハイブリットとセラミックの違い

両方とも色調は白い天然の歯の色となりますが、長期的な色の変化はハイブリットの方がセラミックと比較すると少し変色してきます。硬さもハイブリットの方がセラミックと比較すると柔らかいです。価格は、 ハイブリットのほうが少し安いです。

ハイブリットの利点

  • 自分の歯に合わせやすい色なので、自然で目立ちません。
  • 歯と同じ硬さなので、自然な噛みごごちですが割れにくいです。
  • 金属アレルギーの心配がありません。
  • 通常のセラミックよりも安価です。

ハイブリットの欠点

あくまで素材は超高品質のレジンであり、セラミック100%ではないので、セラミックに比較すると耐久性が少し劣ります。

 
ハイブリッドインレー

治療前

治療前

矢印

治療後

治療後

 
ハイブリッドクラウン

治療前

治療前

矢印

治療後

治療後

 
ハイブリッドブリッジ(奥歯)

治療前

治療前

矢印

治療後

治療後

 
ノンクラスプ義歯

スマイルデンチャーの特徴

  • 薄い、軽い、装着感が良い
  • バネがなく審美的
  • 破折に強く割れにくい
  • 金属を使わずアレルギーも問題なし

※審美性・歯への負担軽減を考慮した治療です。

 

治療前

治療前

矢印

治療後

治療後

pagetop